HOME >  海外で日本語が通じる病院をお探しの方は【世界どこでも歯医者さん】へ >  歯科医師が日本人のクリニックをニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイでお探しなら【世界どこでも歯医者さん】へ~覚えておくと便利な英会話~

歯科医師が日本人のクリニックをニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイでお探しなら【世界どこでも歯医者さん】へ~覚えておくと便利な英会話~

医者が日本人のクリニックをお探しなら【世界どこでも歯医者さん】へ
~ニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイへ旅行する前に登録を~

医者が日本人のクリニックをお探しなら【世界どこでも歯医者さん】へ~ニューヨーク・ロサンゼルス・ハワイへ旅行する前に登録を~

医師が日本人のクリニックをお探しの方は、【世界どこでも歯医者さん】をご利用ください。人気の観光都市であるハワイ、ニューヨーク、ロサンゼルスはもちろん、ヨーロッパの各都市、アジアの各都市など、日本語での対応が可能な世界各国のクリニックを紹介しております。

【世界どこでも歯医者さん】はメールまたはお電話でもサポートしており、どんな質問にも的確にお答えいたします。日本人の医療通訳がクリニックでの受診をサポートいたしますので、観光に限らず出張中の方もご利用いただけます。

海外での医療全般のご相談は、日本人のサポートが受けられる【世界どこでも歯医者さん】にお任せください。

覚えておくと便利な英会話

覚えておくと便利な英会話

旅行先で万が一病気やケガをしてしまった場合、言葉が通じない国でどう自分の状態を周りの人に伝えればいいのか困ってしまうでしょう。スムーズに歯科へ行くことができるよう、覚えておくと便利な英会話をご紹介いたします。

まず覚えておきたいのが、症状の名前です。「I have」に以下の症状名をプラスするだけで通じます。

  • 熱=fever
  • 頭痛=headache
  • 腹痛=stomachache
  • 発疹=rash
  • 炎症=inflammation
  • 鼻水=runny nose
  • 喉の痛み=sore throat

また、身体の痛みには「部位+pain」で通じます。

  • 首の痛み=neck pain
  • 足の痛み=leg pain

症状の程度としては、強い=severeまたはstrong、弱い=smallまたはmildを使いましょう。痛みの種類では、ズキズキした痛み=cramping pain、刺し込むような痛み=throbbing pain、急な痛み=acute painなどがあります。また、アレルギーがある方は、「I am allergic to ○○.(私は○○のアレルギーです)」で伝わります。

日本人の多くはドラッグストアのように薬=drugと認識していますが、海外では麻薬=drugと認識されていることが多いので注意しましょう。薬は英語で「medicine」です。

歯科情報はこちら

日本人の医者がいるクリニックをお探しの方は【世界どこでも歯医者さん】をご利用ください

会社名 JAPAN MEDICAL ASSITANCE
ブランド名 世界どこでも歯医者さん
メール info@hkgdoctor.com
主な地域 香港 / マカオ / 台湾 / その他、世界どこでも
主なサービス 医療アシスタンス:通訳 / ホテル往診(訪問診療)
URL https://hkgdoctor.com/

『患者さまの声』履歴

香港ドクター24 ブログ