☆香港で必要な予防接種一覧

2017年5月14日

予防接種は、主治医が正しくご説明し、必要な時期に必要な予防接種を受けていただきます。 事前に疑問や不安を解消されてから、接種されてください。 こんな方は、ご相談ください・・・  • 海外での予防接種に不安をお持ちの方  • 日本国内で途中まで接種し、香港で継続接種されたい方  • 転勤、転校に際して、特定の時期までに接種されたい方 主治医が、個々の患者様に合わせ、スケジュールを立てます。 日系もしくは欧米の大手製薬会社のワクチンを使用しております。ご安心ください。 ご参考として、香港で必要とされる予防接種と接種時期を一覧にご紹介いたします。 予防接種一覧 接種時期 接種回数 インフルエンザ 毎年10月~翌年1月頃 1−2回接種 A型肝炎 0・6ヶ月 2回接種 B型肝炎 0・1・6ヶ月 3回接種 A型肝炎・B型肝炎(混合) 0・1・6ヶ月 3回接種 狂犬病 0・1・4ヶ月 3回接種 破傷風 0・1・6ヶ月 3回接種 日本脳炎 生後8ヶ月~ 1回接種 接種1ヶ月後 追加 1回接種 BCG 出生後 1回接種 DTP (ジフテリア・百日咳・破傷風) 生後2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月 3回接種 HIB 生後2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月 3回接種 経口生ポリオ 生後2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月 (2ヶ月・4ヶ月・6ヶ月) 3回接種 水痘 生後12ヶ月~ 1回接種 MMR 生後12ヶ月~ 1回接種 (麻疹・おたふくかぜ・風疹) 流行性髄膜炎 2歳~ 1回接種 肺炎球菌 2歳~ 1回接種 注意事項 1. 事前のご予約が必要です。 2. 母子手帳をご持参ください。 3. お取り寄せが必要なワクチンもございます。 4. 当日の診察により、接種可否を判断します。 5. スケジュールに沿った接種をお勧めいたします。

Posted by 世界の歯科を探すなら【世界どこでも歯医者さん】海外で『最適な歯科』をお探しします。 at 23:17 / Q.『歯科』相談の履歴

香港ドクター24 ブログ