香港・中国・台湾の病院検索サイト【香港ドクター24】

医師の海外への転職・就職活動

2017年5月27日

日本国内だけではなく、海を渡り海外において医師として転職をしたいという方は、それなりの転職活動のコツというものを覚えておく必要が出てくるでしょう。特に重要になってくるのは、行きたい国によってさまざまな違いが存在しているために、情報収集を徹底的に行うということに尽きるのではないでしょうか。

海外勤務を目指すのであれば、情報収集がもっとも肝心だと言っても過言ではありません。医局などのしがらみを離れ、海外で自分の医師個人としての力を試してみたい。こんな考えを持って、海外転職を考えている医師の方々も多いとは思いますが、こういった場合には、医師専門の転職支援サービスサイトに登録しておくことが一番です。転職支援を長年行ってきているキャリアコンサルタントが存在していますから、日本国内の転職だけでなく、海外転職のサポートにも明るいという特徴があります。

海外転職を目指す医師の方に覚えていて欲しいことは、基本的に日本の医師免許というものは、海外では通用しないということです。国家資格という名の通り、日本という国家の中だけで有効な資格であるということは、忘れてはいけません。ただ海外における大使館などの公館お抱えの医師としての海外勤務の場合であれば、そのまま日本の医師免許だけで、海外での労働を行うケースも考えられます。しかし、本当の意味で、海外転職を考えるのであれば、日本の医師免許はなんの役にも立たないということを覚えておきましょう。ですから日本の医師資格を持った医師が、海外で転職を希望した場合、活躍できる方法というものは限られていると言えるでしょう。

転職支援サイトというものを利用すれば、そういったサイトの協力を受けながら、海外でもう一度医師免許を取得することも可能です。先進国での臨床研修という形で海外に医学留学をし、働きたいと思っている国に行き、その国の医師免許を取得してしまうという方法です。前述にあるように、日本の医師免許が使えないという国であっても、参考としてある程度に認めてくれる国は存在しています。

たとえばアメリカ、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ、スイスやデンマークなどの国では、日本の医師資格を充分に考慮してテストを行ってくれますから、こういった優位な国に的を絞るということも、海外転職を成功させる転職活動のコツのひとつと言えるのではないでしょうか。これらの国は英語が通じるという上に、現地での臨床研修が可能な国ですからね。こういった情報収集ができるのも転職支援サービスサイトで転職活動を行うメリットと言えるのですよ。


Posted by 香港・中国・台湾の病院検索サイト【香港ドクター24】 at 08:34 / 海外日本人医師

新着情報

メールでの
お問い合わせ

医療コラム

日本国内の医療関係者様へ

病院・クリニック・医療関係者様・学生の皆様へ
<香港ドクター24>では、香港・マカオ・中国本土(広州・深セン・珠海など)の病院・クリニック・診療所・薬局及び、医療関連施設を、日本人の通訳兼ガイド付きにて、ご案内させていただきます。ご希望の滞在日時・訪問場所がございましたら、お気軽にメール(info@hkgdoctor.com)にてご相談ください。

香港 日本人 日本語 病院 香港ドクター24 ブログ 求人情報

▲ページTOPへ